RSS

ピラマット バナー
透明ビニールシート
即日出荷体制を強化中!

売れ筋・定番 ビニールマット&シート

  1. undefined
  2. undefined
  3. undefined
  4. undefined
  5. undefined
  6. undefined
  7. undefined
  8. undefined
  9. undefined
  10. undefined
  11. undefined
  12. undefined
  13. undefined
  14. undefined
  15. undefined
  16. undefined
  17. undefined
  18. undefined
  19. undefined
  20. undefined
  21. undefined
  22. undefined
  23. undefined
  24. undefined
  25. undefined
  26. undefined
  27. undefined
  28. undefined
  29. undefined
  30. undefined
  31. undefined
  32. undefined
  33. undefined
  34. undefined
  35. undefined
  36. undefined
  37. undefined
  38. undefined
  39. undefined
  40. undefined

養生シートとは?

ダブルベイの商品説明文にも頻繁に書かれている『養生シート』。

ベランダに敷く養生シート

定番・人気の養生シート

「B山マット」「ピラマット」B山マット」「ピラマット」は、養生シートとして定番中の定番のビニールマットです。
古くからあることもあって良く知られており、養生用として一番人気です。
表面が凹凸があるので、少量の水なら水たまりになりにくく滑り止めにもなるので、雨が降り込む通路、屋内プール、水を使う工場の床といった場所に特に向いています。
それほど重くなく、耐久性もあり、柔らかく撤収しやすいので、
期間が決まった工事に必要な床・地面養生にも向いています。

B山(ライン)マットの商品一覧へ
ピラマットの商品一覧へ

B山マット グリーン
●使用例…濡れやすいコンクリート車庫の床養生
ご購入商品はこちら
ピラマット シルバー
●使用例…マンション廊下の養生
ご購入商品はこちら

『養生』はビニールシートで最も多い用途

冷蔵庫の下に養生シートダブルベイが販売するビニールシート・ビニールマットは養生用途にも使える塩ビシートです。
つまり、荷物や器具や施設など傷つけないようする、汚れないようにする、といった何か特定の養生をするために特別な加工を施したものではなく、
お客様の使い方次第で養生にも使えるビニールシート・ビニールマットとして販売しているのですが、
普段、頻繁にこの『養生』という言葉を使います。
それは、ビニールシート・ビニールマットの用途で最も多いのが『養生』だからです。
実際に、養生に向いた塩ビシートについて、お問い合わせを数多く頂いています。

ビニールシートにおける養生とは?

『養生』という言葉を辞書で調べると色々とでていますが、
私たちが販売する塩ビシートにしっくりくるのは、次のデジタル大辞泉の『養生』の説明です。

家具の運搬や塗装作業などの際に、
運搬物や周囲の汚損を防ぐために布や板などで保護すること。

そこで、私たちは『何かを保護する為に使われるビニールシート』のことを
『養生シート』と呼ぶようにしています。
周辺でも床や建築現場の地面を保護する為に敷かれたビニールシートを
『養生シート』と呼んでいるようです。

養生に向いているビニールシート

ビニールシート・ビニールマットが養生に向く特徴として 次のようなことがあります。

●破れにくい
(破るような力がかかっても比較的耐えることができる)
●水を通さない
(雨、ぬかるみに強い)
●撥水性があり、水で汚れを落としやすい
(汚れに強く、洗えばきれいになる)
●様々な厚みがある
(膜のように使うなら薄手のもの、床に敷くなら厚めのもの)
●薄手のものは比較的軽い
(持ち運びしやすい)
●カッターやはさみで比較的楽に切れる
(必要なサイズや形にあわせやすい)
●比較的柔らかく、薄手のものは巻き取りやすい
(敷いたり撤収したりしやすい)
●厚みにもよるが適度な弾力がある
(程度にもよるが、衝撃をソフトにする)
●変質しにくい
(化学合成された工業製品)

使い方次第。バリエーションが塩ビシートの魅力

エンボスとカラーの種類塩ビシートは色や柄(エンボス)が豊富なので、養生中であることが見た目に区別しやすくできるのも利点の一つです。
例えば歩行者用の通路を明らかにするのにグリーンのB山マットを使い、それ以外の箇所は黒のピラマットを敷くといった使い方です。

高熱が発生する場所には不向きです。

軟質塩ビは熱にはそれほど強くなく、局所的に熱が集まると溶けてしまったり、
曲がりやソリなど変形をおこすことがあります。
例えば高温のバーナー・溶接機を使う工場といった高熱が発生する所では不向きです。
屋外の陽射しの強いところでは、一般的な気温・室温の範囲であれば普通にお使い頂けます。

ページトップへ